« 子供の腰痛 | メイン | ホント近いです »

ずるはいけません。

できることなら払わないで済ませない税金。

確定申告など言ってもわりとまったりしたとした感じで、行ってみて緊張して揃えた書類などを出しても私たちのような一般人(?)など必要なところに記載がされているのをチェックしたら「はい、いいですよー」みたいな感じで終わってしまうので、うまくやればごまかせちゃうかなーなんて邪な気持ちになることも・・・。

もっとも私自身はごまかすほどのものはないので関係ないけど、基本的には領収書を含め自己申告の部分の多い自営業の人などはそうした「誘惑」あるのはなんとなくわかります。


でも、やっぱりずるはいけないし、友人の税理士に聞いたところだと「ばれる」ということです。

そこはやはり税理士はプロなので、たとえ成功したとしても多くの人はそれで味を占めて大胆になってきたり、穴が出てくるんだそうです。そこを突破口として過去に遡って逆に思いもかけないところのミスをつかれて・・・みたいな事多いようですよ。

「まあ、素人さんはまじめにやるのが一番だよ」だってさ。はいはい(笑)。

とはいえ、税理士の人は基本的に納税側に立つことが多いので、殆どの人は「この位はいいんじゃないの?」みたいな安易な気持ちでいるので、「申告漏れのペナルティもっと広めたほうがいいんだけどねー。」だそうです。

About

2012年4月19日 11:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「子供の腰痛」です。

次の投稿は「ホント近いです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。